あ、現地集合、現地解散でやむを得ないだろうという話をしている時、喫煙車両の臭いについて話が及んだ。
 すると、私と同じ喫煙者である班長(彼は、同行しない)が、突然口を開いていった。

 「俺も、新幹線に乗る時は禁煙車両にするよ」

 ほう? して、その心は?

 「だって、臭いじゃない。それに吸いたくなったらデッキに移動すればいいし」

 いや、確かに、喫煙車両の臭いは、半端ではないが、あんたがそれを言うか・・・ と思ったら、同じ班でもう一人の喫煙者である上席が、それに同調して、「そうだよね」と言った。

 こ、こいつら・

 

 これから暑くなるというのに、エアコンが故障。
 早速修理を呼ぶ。
 とは言え、買ってから1年半の間で2度目の故障。しかも、同じような故障なので、今度こそ念入りに修理してくれ、と釘を刺す。

 すると、
 室外機の部品の一部が漏電して破損しているとのこと。原因はよく分からないらしいが、併せて「アースを取り付ける必要がある」という。なら、それが原因ではないか? そもそもアースが必要だったら、最初から取り付けているのではないか?

 結局、本日は部品がないので、来週また来る
 修理には2~3時間要する
 ちなみに、保証期間内(1年間じゃなかったのか(^-^;))なので、修理代は掛からない
 とのこと。

 いや、それはそれでいいんだけれど、かつて技術立国として生きてきた日本。昨今の種々の事故を見るにつけ、その技術力が危うくなって来たのではないかと思わざるをえない。