あまり売れなくても良いが、ユーザーが現段階で欲しいと思う機能の全部入り商品だ
オーディオもデジタルの時代になってしまった
しかし、何百枚もLPレコードを持っている人も居る
ある意味不整合な時代とも言えるのだ
現代に合った理想形は入力デジタル、出力アナログだろう
出力部分は旧技術の総決算的なものを作れば良い
入力部分は多種多様なデジタル音源に対応可能にする事だ
レコード対応は光学ピックアップでレコードそのものの劣化を防げるDDサーボのプレイヤーをオプションで出す
当然ながら青歯(bluetooth)にも対応し出力可能
他のアナログ音源は忠実にそのまま再現する
多少値が張っても憧れの商品を作る事だ
そこで培った技術は、上手く切り売りすれば開発費の不用品回収は難しくないだろう