先日家の雨戸を閉めようとしたら、小さなヤモリを発見した。
わたし、日本にいるんだけど・・・。

とりあえず何秒か観察して、外に逃がした。
その何日か前には台所の窓の外側をデカいクモが横切るし・・・。
こういうモノって、どこでも目にするものだとは思えないんだけど。。。

日本にいれば縫製の納期と格闘し、チェンマイでは自由の身。

のはずが、実は先月はあちらでも縫製の納期に追われていた。
というのは、彼の友人が、仕事仲間が持っている物に興味を示し、自分もそれをほしいと言っていたのだ。
それというのが無印良品のネッククッション。
わたしは偶然、チェンマイで唯一の無印良品のお店でそれを見たことがあり、その話をしたら『じゃあ同じのを作ってくれないか』という話になり、みんなで市場に買い出しに行ったり、試作してみたり。

そんなこんなで帰国前の10日ほどはミシンにかかりっきり。
最初は10個と言っていたのだが、試作やら何やらで結局その倍くらいは縫ったかも。
無印良品で売っている物とは素材が違うから使用感が同じというわけではないが、まあまあそれらしい物が出来上がったので後ろめたさを感じることなく日本に帰ってくることができた。

着る物はこちらでも購入できるし単価も安いのでいざとなったら(?)こちらで買おうと思っているが、タイにはタイの流行があるし、裁断や縫製がタイ仕様なのでわたしが着るとイマイチしっくり来ない。しかも綿100%という表示でもなんとなく化繊交じりのような着心地だったり。なのでほとんど日本から持ち込んでいる。